ショップライドレポート #2018-1

こんにちは、シモムラサイクルズです。 先日13日(土)に2018年第1回目のショップライドそして夜には新年会を開催しました。 前日まで降り積もっていた雪も、当日の朝には溶けていました。天気はくもり時々晴れ予報。 多少寒くはありますが、問題なく乗れそうよかった!と思いながら店舗で参加者の皆さんをお待ちしていたら、粉雪がはらはらと舞い始めました。そんな朝の一幕。 「戌年にちなみ、犬山城へ行こう」というライドテーマで、お集まりいただい皆さんと新春ライドを楽しんできました。 果たしてライドテーマは果たせたのか・・・写真でライドを振り返ります。よかったら最後までご覧ください。   ▼集合受付を行い出発準備を進めるなか、参加者の一台の自転車に全員が注目! 1   ▼なんと限定100台の別府史之選手モデルMadone 9! 実車をこんなにも早く見ることができるとは・・・。注:オーナーは写真左の女性。 2   ▼参加者7名+スタッフ2名の9名で出走。元気で陽気な方々ばかり。 3   ▼九州新幹線(長崎ルート)の建設中 橋梁をくぐり嬉野吉田方面へ。 4   ▼吉田を抜け、横竹ダムへと向かいます。車も少なくのんびり走れるいい道です。 5   ▼横竹ダム(第1の坂)へ上ります。 6 7 9   ▼横竹ダム到着。 今回新春チャレンジ企画としてルート中の3つの坂ポイントでスタッフMより速く走った方には特別プレゼントがありました。 11   ▼第一の坂ではIcさんお一人。『勝ち笑い栗』が贈呈されました。 12 ▼と、なぜかマスクも贈呈。 速い方へは酸素吸入量を制限し、仮想高地走を課すことに。 DSC_3575   ▼大野地区までのぼったら一度能古見へ下り、県道444号線で中木庭ダムを目指します。 13   ▼県道444号線から右へ入り、中木庭ダム(第2の坂)登坂チャレンジスタート。 14   ▼全員が到着するのを待ちます。 終始先頭で走っていたYkさんを最後の最後でかわしてここでもIcさんがトップ。 15 16   ▼第2の坂ではYkさんの健闘をたたえ、Ykさんに『勝ち笑い栗』を進呈。 17   ▼とは言え、スタッフMが身軽になりたかったため 皆さん頑張られているのでここで全員に粗品が渡されました。 18   ▼愛車と記念撮影。クランクはセミコンパクト、Zippホイールで駆る女性…かっこいいです。 19   ▼中古庭ダムから少し上にある『のみの郷』さんで昼食を摂りました。 20 ▼念願のだご汁定食!(税込680円)このだご汁定食がずーーーと食べたかったのです。 21   ▼ごはんお替りできます。皆さんだご汁定食でお腹いっぱい。美味しかったです。ありがとうございました! 22   ▼ちなみに、第2の坂でスタッフMより速く登頂されたマスクお三方。 この時点では「マスク暖かい」と逆に好評でした。 23   ▼食事後は県道444号線を大村方面へのぼり多良岳横断林道を目指します。 標高が高くなり残雪が多くなってきました。 24   ▼林道へ入る手前、橋に真っ白な雪が。テンションがあがり思わず走行チャレンジする皆さん。 (この後、十分に雪上ライドを楽しめるとも思わず…) 25   ▼さて予定どおり多良岳横断林道へ入り、鹿島方面を目指します。 26   ▼問題なく走行できそうです。 27   ▼まだ大丈夫。 29   ▼まだ大丈夫。寒いけれど雪が残っていてワクワクして楽しい。 28   ▼・・・ん? 30   ▼んんん? 31   ▼真っ白!! 32 33   ▼それでもみんな笑顔。 34 26804971_1813445658726722_2643724491067300476_n   ▼きれいだなぁ(それどころじゃない?)点々と獣の足跡が雪に残っていました。野鳥の足跡も。 38 40   ▼雪ライドを想定していたTkさんはまるで水を得た魚の様! 41 42   ▼誰ひとり「引き返そう」という人がいない。お互いに声を掛け合いながら慎重に走行。 43   ▼ところどころ「ぎゃーーーー」っと思わず叫んでしまいましたが、個人的にはとてもワクワクして終始楽しんでいました。 44   ▼やっと雪のない道へ。 46   ▼ほっとしたのも束の間、まだ油断禁物区間が続きました。 47   ▼無理はしません。そして想定ルートとは違う道へ…。 48   ▼祐徳稲荷神社へ出る予定だったのですが、結局、県道444号線 中木庭ダムの下に出ました。 結果的に、雪上ライドを堪能するためだけにぐるっと遠回りした形になってしまいました…(苦笑) 皆さんすみませんでしたーーーー(><) 49   ▼雪上ライドで達成感がありましたが今回のライドメインは『犬山城』! 走行ルートを短縮し、武雄へ向かいました。長崎からご参加のTkさんとはここでお別れ。 50   ▼犬山城(第3の坂)へチャレンジ!けっこう雪が残っていました。 51   ▼犬山城展望所入口。(写真これだけしかありません!) ここから先へチャレンジしたのが6名。うち、犬山城へ辿りついたのが2名。 雪とキツイ斜度のため後輪が空回りし「まるで天然のローラー台でした笑」とのお話でした(!!) 途中まで頑張っていた4名は、上から下ってきた2名と合流し、そのままUターンして下ることに。 展望所へチャレンジせず先に下っていた2名と無事に合流し、嬉野へ戻りました。 52   ▼自走でご参加された方々と途中で別れながら、シモムラサイクルズまで戻ったのは6名でした。 (Amgさんお疲れさまでした!!!) 53   ▼その後、嬉野温泉で汗を流し身体を温め、新年会会場へ移動。 ライドから引き続きの参加が3名、新年会からの参加が3名、スタッフ2名の計8名で中華料理店、萬福さんで楽しみました。 新年会会場での唯一の写真がコチラ。集合写真撮り忘れ悔やまれます(><) ライドですべての坂を制覇されたIcさんへ『坂がもっと楽しくなるアイテム』が送られました! 54 各々のライド歴の話や機材の話、仕事の話などなど楽しい時間でした。 席で一番盛り上がったのが「酸素吸入量を制限仮想高地走マスク」の話。   今年初めてのショップライド、意図せず過酷なライドとなりましたが、これに懲りずまたのご参加をお待ちしております。これを見て興味を持たれた方は、ぜひ今後のショップライドへご参加ください。よろしくお願いします。   ■写真提供:Tkさん、Hnさん   ■参考記録 走行距離⇒約80km 獲得標高▲2,155m